黒ずみの原因と対処法!知っていれば得かも?

黒ずみの原因と対処法!知っていれば得かも?
ひとことで言うのは難しいし恥ずかしいですが、陰部周辺は、黒ずみやすいそうです。
何と言っても、皮膚が薄い!これが一番大きいですね。そう言われてみれば…って!
触ってみればわかりますが、体の他のどこよりもめちゃくちゃ柔らかいと思いますよね。
薄いと言われている目の周りよりも柔らかいですよね?
その他の色素沈着してしまう原因は、色々あるみたいですね、とりあえず6つ挙げてみました。

その1、洗い方(せっけんなど含む)
その2、下着や衣類での締め付け
その3、女性ホルモンの影響
その4、アンダーヘアの処理方法
その5、生理用品、オリモノーシートのこすれ
その6、加齢によるもの

どうでしょうか?思い当たることはありませんか?
洗い方を含め、ちょっとしたことで黒ずみができるんですよね…。
ほとんどの人が「洗い方?」って思うでしょうが、
たぶん体を洗うついでにあそこもゴシゴシと洗っている人が多いと思います。
その気持ちはすごく良くわかるんです。
黒ずんできたらこう思ったんじゃないですか?
「洗い方が足りないのかも?」って。
だからさらにボディソープでお股をゴシゴシ。
「こうすればニオイもきっとなくなるわ」と、ビニールタオルのようなもので、こすってる人もいます。
これが色素沈着をまねくんですね。
先ほど書きましたが「皮膚が薄い」んです。
それを365日繰り返すと黒ずむのも仕方ないですよね。
基本的な洗い方は、お湯で洗い流す程度で十分。(産婦人科の医師が言っていました)
もし洗うとしたら、膣内の酸性に近いPHの石鹸を、しっかり泡立てて優しく洗うのがセオリーです。
いわゆるビキニラインから股部分にかけて黒い人は、下着や締め付けるような衣類(スキニーなど)が原因かもしれません。
本来パンツはゆったりしたものがいいけど、見えない所からオシャレしなくちゃと、小さ目のランジェリーを無理につけていませんか?
もちろんその心意気は素晴らしいのですが、いつもだと肌にメラニンが沈着する原因になります。
特に化繊やナイロンなどの素材は要注意ですよ。
常にダメージを受け続けると、ターンオーバーが乱れ、角質が厚くなって、メラニンが増えてしまいます。
おすすめは、綿やシルクなどの肌触りがよくて、締め付けがないもの(サイズ)がいいですね。
勝負下着は、お泊りグッズとして入れておくのはどうでしょう。
そうすれば急にデートに誘われても大丈夫ですよ♪
女性ホルモンが活発な若い女性ほど、乳首やあそこが黒くなる傾向にあります。
妊娠によって女性ホルモンが増減することで、メラニンが増えて黒ずみが濃くなりますよね。
出産後は落ち着きます。
30代くらいまではある程度は仕方がないです。
他の原因を極力排除することを考えましょう。
どうしても気になってしまうアンダーヘアの処理で、黒ずみを作ってしまうことも考えられます。
大きな原因は「摩擦&刺激」の繰り返しによるもの。
カミソリで剃ったり、ワックスやソイエで抜いたり、まさかとは思うけど除毛剤を使っていませんか?
下着からはみ出したり、清潔にしたいと思う気持ちで、上記のような処理を続けると角質が傷ついて、カミソリ負けなどで、痒みや炎症が出てしまいます。
ターンオーバーの乱れを繰り返すことで、メラニンが排出されずに蓄積します。
痒みも出るので、かきむしってしまう刺激で、赤黒くなってしまうんですよねwww
緊急時以外は、カミソリ等ではなくヒートカッターと、
抑毛剤を使って処理するのが、肌に優しい方法です。
アンダーヘアが濃くて処理しないと我慢できない人は、あそこが黒く変色する前に、エステやクリニックの脱毛のプロに任せた方がいいかも。
今は、色素沈着があると脱毛できない機種がほとんどなので、ダメージが軽いうちに行くと、意外と早く安く済みますが、黒くなって行くと時間もお金もかかりますしね。
下着の締め付けやこすれと同様に、生理用品やオリモノシートなどによる摩擦も黒ずむ原因です。
ナプキンも黒ずみができる原因を考えると、最近はナプキンも高品質になってきてるとは言え、直接肌に触れている時間が長いと刺激になって、徐々にメラニンが生成されていくようです。
女性の陰部周辺は、黒ずんでも仕方がないですよね…。
生理用ナプキンは仕方がないですが、ケミカル度が高いものは避けたほうがいいですね。
肌に張りついて気持ち悪いものは変えたほうがいいです。
オリモノシートもできればしないほうがいいですが、下着にシミがつくくらい多いようなら仕方ありません…。
ただ、あまりにも量が多い、臭いがきつい、色がおかしい、血が混じる、といった場合は、婦人科へ直行しましょう。
子宮がんなどの病気が考えられます。
おりものは女性に体の不調を教えてくれるサインでもあります。
普段からチェックするようにしましょうね。^^
デリケートゾーンの悩みってホント多いです。
悩んで悩んで考えすぎると、あまりいい結果は出ません。
私もそうでしたが、いつまでもモヤモヤしたまま、結局悩みも解決せず気持ちだけが落ち込むのです。
だけど「なんとかする」って決めたら楽♪
あれもこれもやってみればいいんです^^
自分に合うものに巡り合えたらラッキーですからね!
黒ずみも原因がわかればそれなりに対処できます!これでデリケゾーンの黒ずみケアはバッチリですね、それではさようなら〜!!

誰もが一度は経験する白ニキビのメカニズムと意外に簡単なケア方法について

白ニキビは、誰もが一度は発症経験をする透明色を帯びた初期ニキビの1つで、主に毛穴の皮脂汚れの詰まりによって引き起こされるものが多いです。

まだニキビの初期症状の段階なので、目立った色素沈着が伴う赤ニキビや黄ニキビとは違い、白ニキビは医薬品を使わずとも自宅でのスキンケアを正しい方法に見直す事によって改善が可能です。

ちなみに白ニキビの適切な治療法ですが、ズバリ過剰なスキンケアを避ける事で、刺激が強い洗顔料や摩擦を避ける事に尽きます。

特にスクラブ入り洗顔料などで汚れを根こそぎ取る余計なケアを加えると、逆に肌の乾燥を招いて余分に皮脂を分泌してしまい、ニキビがたちまち悪化してしまう結果になるので避けないといけません。

更に白ニキビをプッシャーで無理に潰す事もアクネ菌の温床を誘発してしまうので、むやみに手で触らずに優しく汚れを取り除く方法を選択する必要があります。

白ニキビができた時は、必要な皮脂を残しつつも毛穴汚れを綺麗に絡め取ってくれる低刺激のクレイ洗顔料や保湿作用がある石鹸を慎重に選択し、バリア機能を失わないように保湿化粧水でたっぷりと潤いを与えてあげるケアが必要不可欠です。

ニキビ肌におススメの保湿成分は水分保持力が強いセラミドで、大手メーカーの花王や小林製薬からもキュレルやヒフミドといった敏感肌用のセラミド入り基礎化粧品が数々販売されてるので、先ずは手持ちの化粧水や乳液の内容成分が自身の肌に過度な刺激を与えてないかどうかリサーチする事から治療を始めるのがいいでしょう。

白ニキビのケア方法を知りたい方はこちらのサイトからどうぞ

脱毛のお手入れはエステティシャンに任せられるのでとても楽です

以前、家庭用の脱毛器具を使って自己処理していた頃があったのですが、背中など自分では見えなかったり手が届かず施術出来ない部位はどうすることも出来なかったり、上手く肌に機械を押し当てるコツが掴めずに結構苦戦した思い出があります。

脱毛を家庭用脱毛器で行うことは、時間を気にせず予約や来店の必要性も皆無でいつでも自由にお手入れを受けられる利点がありますが、自分で機械を使ったり肌を冷却しクールダウンを行ったりする必要があるので、結構面倒に感じてしまうことも良くありました。

しかし、脱毛エステサロンへ行くと、ただベッドの上でじっと横になっているだけで非常に快適に手入れを進めてもらえます。

ゆったりとベッドの上で寝ているだけで何もしなくても、エステティシャンが丁寧にお手入れを行ってくれますし、自分では処理がやりづらいデリケートゾーンや背中のお手入れも万全です。

脱毛をして無駄毛を薄くするには、ある程度気長に施術を繰り返し行なっていくことが大事です。

一度や二度の脱毛ではそれほど大幅に無駄毛が減らなかったという人でも、六度程度施術を続ければかなり体毛が薄くなったり、無駄毛が伸びる速度が遅くなることは多いので、脱毛はじっくり続けることが大事だと思いました。

脱毛をする時、迅速に肌を綺麗にしたい人や、なるべく短期間でムダ毛を生えなくしたい人なら、エステではなく医療脱毛のクリニックや美容外科を探すのも良い方法です。

昔は医療機関での脱毛といえば数十万などかなり多額なまとまった費用が必要でしたが、現在は脇なら数千円程度で脱毛できたり、かなりリーズナブルな価格で手頃に医療脱毛出来るクリニックやキャンペーンを行っているクリニックも多いです。

那覇近辺のサロン情報
脱毛サロン情報@那覇

胸毛のない体への憧れ

私は胸毛が濃い事が悩みです。
着替えの時や温泉に行ったときなど、周りは男なのですが、みんな毛が濃い訳ではないので、人の目がすごく気になります。
濃いね、すごいねと言われることもしばしばです。
この胸毛は昔から生えていたわけではありません。
学生の頃はツルツルでした。
社会人になり、仕事でストレスを感じるようになってきた頃から少しずつ増えていきました。
気がついたらものすごく濃くなっていました。これは厄介なもので、着る服まで制限されます。
Vネックは着れません。
モジャモジャ見えます。
丸首のTシャツでも少しでも襟がのびてしまったら、そこからチョロチョロと毛が見えます。
白いTシャツも着れません。
毛が透けて見えます。
毎年ある健康診断の心電図では、吸盤が毛に引っかかり何度もポロッと落ちます。
おかげで結果は毎回不整脈の要検査です。
こんな日常に耐えかねて、毛を無くしたい!永久脱毛をしたい!毛の悩みのない日々はどんなに素晴らしいだろうという欲求が出てきました。
しかし脱毛をしにお店に行く勇気はありません。
ある日、脱毛クリームを使ってみました。
ヒリヒリしながら脱毛し終わると、モジャモジャあった毛がスッキリなくなっていました。
見慣れないツルツルの肌を見て少し恥ずかしくもなりました。
数日間はウキウキでしたが、やはりそう長くは続きませんでした。
少しずつまた生え始めたのです。
面倒になり、脱毛クリームの使用は一回だけでした。
簡単に毛がなくなる方法があれば苦労はしないのにと思いながら胸毛と共に生きています。

全身脱毛が安くできるサロン

全身脱毛をしていきたいという方が川口でも非常に多くなっています。
全身脱毛はいまではとても人気のプランになっています。
以前は全身脱毛というと、かなり高額になるイメージがあったという方も多いと思います。
しかしながら、いまでは非常に安価にしていくことができるようになっています。
こういったところから、いまでは気軽にだれでも全身脱毛をしていくことができるようになっています。
もし、川口で脱毛をお考えなら、このサイトを参考にされてみてください。川口市内の脱毛サロンの情報がまとめられています。
脱毛川口なび

全身脱毛が安くできるサロンとくにシースリーという脱毛サロンは、全身脱毛を安くしていくことができるということで高い評価を集めています。
とくにシースリーでは安いというだけではなく、とても効果の高い施術を行なっています。
こういったところも、シースリーが高い人気を集めている理由だということができます。
とくにシースリーでは痛みの少ない施術を行なっています。
とくに全身脱毛では脚や両わき、そしてビキニラインなど、痛みを感じやすい部位というものが含まれてきます。
また、人によっても痛みを感じる部位というものは変わってきます。
そして通常は痛みを感じてしまう部位であっても、シースリーであればほとんど痛みを感じることなく脱毛をしていくことができます。
ですから、できるだけ痛みを抑えて脱毛をしていきたいという方にはうってつけの川口のサロンだということができます。
とくにシースリーでは肌にやさしい施術を受けていくことができます。

デリケートゾーンの脱毛で選ばれるサロン

デリケートゾーンの脱毛をしていきたいという女性が非常に多くなっています。
こういった方におすすめなのが銀座カラーです。
銀座カラーはとくに肌にやさしい脱毛を行なっているためです。
銀座カラーではIPL脱毛とよばれるオリジナルのフラッシュ脱毛を行なっています。
このフラッシュ脱毛はとくに肌に与える負担が、通常のフラッシュ脱毛にくらべて少ないといわれています。
ですから、できるだけ肌に負担をかけずに脱毛をしていきたいという方におすすめだということができます。

デリケートゾーンの脱毛で選ばれるサロンとくにデリケートゾーンの脱毛というのは痛みを感じやすいということもいわれています。
しかしながら、銀座カラーではデリケートゾーンの脱毛も、ほとんど痛みを感じることなく行なっていくことができます。
ですから痛みが苦手なためにデリケートゾーンの脱毛をしてこなかったという方にもおすすめできます。
また、デリケートゾーンの脱毛の場合、他の部位の脱毛にくらべて効果が出にくいということもいわれています。
しかしながら、銀座カラーは効果の高さでも定評を集めています。
ですからできるだけ高い効果を求めていきたいという方にもおすすめできます。

銀座カラーはいまではたくさんの店舗を展開するようになっています。
とくに駅から近いサロンが多いですから、仕事やショッピングの帰りにも寄りやすいです。

脱毛サロンを浜松で探すならこのサイトがオススメです。
浜松の脱毛サロンオススメランキング

安く脱毛をしたい方へ

脱毛サロンが好きという方が非常に多くなっています。
やはりいまでは非常に安い価格で脱毛をしていくことが、脱毛サロンにおいては可能になっています。
そういったところから、脱毛サロンでの脱毛を希望する女性が非常に多くなっています。
やはりだれでもできるだけ安い価格で脱毛をしていきたいということは考えていると思います。
そういった方にうってつけなのが、最近の脱毛サロンだということができます。

安く脱毛をしたい方へ脱毛サロンはいまでは世の中にたくさん存在するようになっています。
そういったところから、それぞれのサロンがしのぎを削るようになっています。
そしてそのなかで、価格競争が生まれてより質の高い安価なプランが提供されるようになっています。
とくに脱毛サロンのなかでもキャンペーンを行なっているところを選ぶようにすると、通常よりもかなり安い価格で施術を受けていくことができるのでおすすめです。

梅田の脱毛サロンを探すのに役立つサイトはこちら→→→梅田脱毛

とくに脱毛サロンのなかでも学割を導入しているところが増えています。
とくに学生の場合、こういったものを利用していくことによって、ふつうよりもかなり安く申し込むことができます。
また、ネットから予約をすることによって安くなるプランを提供しているプランもあります。
とくに友達紹介制度などを行なっていて、紹介すると安くなったり、紹介された方にオトクになることもあります。

カミソリで脱毛するときに毛が濃くならない方法とは?

カミソリで脱毛すると、どうしても毛が濃くなるのではないか…という心配がありますよね。
毛が濃くなるというのは実は間違いで、かみそりを使って先端部分を切り落としてしまうことで、断面の面積が増えるために毛が太く見えるだけなんです。

カミソリで脱毛するときに毛が濃くならない方法とは?ただ、そもそも毛というのは、皮膚を外敵から守るために生えています。
だから、カミソリで脱毛するときに、皮膚を傷つけてしまうと、体は「その部分をより守らなきゃ」と防御反応が働いて、より毛を濃くして、外敵からの守りを固めようとするんです。

例えば、毛の流れとは逆方向にカミソリを当ててしまうと、肌へのダメージはより大きくなってしまいます。
また、しっかり剃ろうと、何度も何度も同じところにカミソリを当てて剃っていると、その部分ばかり皮膚がダメージを受けてしまうんです。
さらに、ボディークリームなどを使わずに、ムダ毛を剃ろうとすると、直接肌にカミソリが当たり、ダメージがより大きくなっちゃう…

これでは、ムダ毛を剃っても、すぐにまた生えてくるばかりか、どんどん毛が濃くなってしまいますよね。
だから、カミソリでムダ毛を処理するときには、肌を出来る限り傷つけないように、清潔なカミソリで適切な方法で丁寧に行いましょう。
そして、脱毛後にはどうしても肌は乾燥しやすくなるので、保湿クリームなどでしっかり守ってあげるようにしましょう。
そうすることで、毛が濃くならずにカミソリ脱毛できますよ。

どうしても毛抜きで脱毛しなくちゃいけないときは、後のケアを忘れずに

お風呂に入ってるときとか、着替えているときとか…これから予定があるときに、思わずムダ毛を発見してしまったらどうしますか?
大急ぎでムダ毛を処理しなくちゃいけないときに役立つのが毛抜きだよね。
でも、毛抜きで脱毛すると、肌に大きなダメージを与えてしまって、時には炎症を起こしたり、毛穴部分が黒ずんだりすることもあります。

毛抜きで脱毛するのって、本当はあまりおすすめできないんだけど、どうしても今すぐに脱毛しなくちゃ…ってときは、毛抜きに頼らなくちゃいけないときもあるよね。
毛抜きで脱毛するときに気をつけることは、皮膚に傷を作ってしまいやすいために、その傷から細菌が入り込むことを防ぐために、事前に肌をキレイにしておきましょう。

どうしても毛抜きで脱毛しなくちゃいけないときは、後のケアを忘れずに

そして、脱毛後は清潔を保った状態で、その箇所に化粧水を塗ったり、傷薬を塗ったりとケアをしておくことが大切です。
これらをすることで、細菌を増殖するのを防いだり、細菌そのものをやっつけたりしてくれるんです。
また、毛抜きで脱毛すると、傷だけでなく、肌も乾燥しやすいので、肌を保湿してあげたり、冷たいタオルを使って、その箇所をしっかり冷やし、毛穴を引き締めてあげましょう。
毛抜きでの脱毛はどうしても肌へのダメージが強くなっちゃうんだけど、脱毛前と脱毛後にきちんとケアをして、そのダメージを最小限に食い止めることが大切ですよ。