誰もが一度は経験する白ニキビのメカニズムと意外に簡単なケア方法について

白ニキビは、誰もが一度は発症経験をする透明色を帯びた初期ニキビの1つで、主に毛穴の皮脂汚れの詰まりによって引き起こされるものが多いです。

まだニキビの初期症状の段階なので、目立った色素沈着が伴う赤ニキビや黄ニキビとは違い、白ニキビは医薬品を使わずとも自宅でのスキンケアを正しい方法に見直す事によって改善が可能です。

ちなみに白ニキビの適切な治療法ですが、ズバリ過剰なスキンケアを避ける事で、刺激が強い洗顔料や摩擦を避ける事に尽きます。

特にスクラブ入り洗顔料などで汚れを根こそぎ取る余計なケアを加えると、逆に肌の乾燥を招いて余分に皮脂を分泌してしまい、ニキビがたちまち悪化してしまう結果になるので避けないといけません。

更に白ニキビをプッシャーで無理に潰す事もアクネ菌の温床を誘発してしまうので、むやみに手で触らずに優しく汚れを取り除く方法を選択する必要があります。

白ニキビができた時は、必要な皮脂を残しつつも毛穴汚れを綺麗に絡め取ってくれる低刺激のクレイ洗顔料や保湿作用がある石鹸を慎重に選択し、バリア機能を失わないように保湿化粧水でたっぷりと潤いを与えてあげるケアが必要不可欠です。

ニキビ肌におススメの保湿成分は水分保持力が強いセラミドで、大手メーカーの花王や小林製薬からもキュレルやヒフミドといった敏感肌用のセラミド入り基礎化粧品が数々販売されてるので、先ずは手持ちの化粧水や乳液の内容成分が自身の肌に過度な刺激を与えてないかどうかリサーチする事から治療を始めるのがいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です