胸毛のない体への憧れ

私は胸毛が濃い事が悩みです。
着替えの時や温泉に行ったときなど、周りは男なのですが、みんな毛が濃い訳ではないので、人の目がすごく気になります。
濃いね、すごいねと言われることもしばしばです。
この胸毛は昔から生えていたわけではありません。
学生の頃はツルツルでした。
社会人になり、仕事でストレスを感じるようになってきた頃から少しずつ増えていきました。
気がついたらものすごく濃くなっていました。これは厄介なもので、着る服まで制限されます。
Vネックは着れません。
モジャモジャ見えます。
丸首のTシャツでも少しでも襟がのびてしまったら、そこからチョロチョロと毛が見えます。
白いTシャツも着れません。
毛が透けて見えます。
毎年ある健康診断の心電図では、吸盤が毛に引っかかり何度もポロッと落ちます。
おかげで結果は毎回不整脈の要検査です。
こんな日常に耐えかねて、毛を無くしたい!永久脱毛をしたい!毛の悩みのない日々はどんなに素晴らしいだろうという欲求が出てきました。
しかし脱毛をしにお店に行く勇気はありません。
ある日、脱毛クリームを使ってみました。
ヒリヒリしながら脱毛し終わると、モジャモジャあった毛がスッキリなくなっていました。
見慣れないツルツルの肌を見て少し恥ずかしくもなりました。
数日間はウキウキでしたが、やはりそう長くは続きませんでした。
少しずつまた生え始めたのです。
面倒になり、脱毛クリームの使用は一回だけでした。
簡単に毛がなくなる方法があれば苦労はしないのにと思いながら胸毛と共に生きています。

どうしても毛抜きで脱毛しなくちゃいけないときは、後のケアを忘れずに

お風呂に入ってるときとか、着替えているときとか…これから予定があるときに、思わずムダ毛を発見してしまったらどうしますか?
大急ぎでムダ毛を処理しなくちゃいけないときに役立つのが毛抜きだよね。
でも、毛抜きで脱毛すると、肌に大きなダメージを与えてしまって、時には炎症を起こしたり、毛穴部分が黒ずんだりすることもあります。

毛抜きで脱毛するのって、本当はあまりおすすめできないんだけど、どうしても今すぐに脱毛しなくちゃ…ってときは、毛抜きに頼らなくちゃいけないときもあるよね。
毛抜きで脱毛するときに気をつけることは、皮膚に傷を作ってしまいやすいために、その傷から細菌が入り込むことを防ぐために、事前に肌をキレイにしておきましょう。

どうしても毛抜きで脱毛しなくちゃいけないときは、後のケアを忘れずに

そして、脱毛後は清潔を保った状態で、その箇所に化粧水を塗ったり、傷薬を塗ったりとケアをしておくことが大切です。
これらをすることで、細菌を増殖するのを防いだり、細菌そのものをやっつけたりしてくれるんです。
また、毛抜きで脱毛すると、傷だけでなく、肌も乾燥しやすいので、肌を保湿してあげたり、冷たいタオルを使って、その箇所をしっかり冷やし、毛穴を引き締めてあげましょう。
毛抜きでの脱毛はどうしても肌へのダメージが強くなっちゃうんだけど、脱毛前と脱毛後にきちんとケアをして、そのダメージを最小限に食い止めることが大切ですよ。